ハードパンチャーになりたくて

子持ちサラリーマンのトレーニング日記です。

過去最高からの不調

こんばんは

最近更新のペースが落ちてしまっていたので

なんとか今日はということで

今日のレースはこちら

3R Volcano Circuit Flat Race - 6 Laps (27km/16.8mi 120m)

平坦基調の周回レースですね

途中ちょっとしたアップダウンありますが

基本的には平坦なので終盤までそこそこの人数の集団で進みました。

最近はAカテレースで安定して先頭集団に残れるようになってきました。

しかし、アタックしてないなとふと気がつきました

自転車競技は一部のヒルクライムレースを除いて空気抵抗との闘いといっても過言ではなく

集団の先頭や単独での走行は非常にパワーを

必要とするため極力避けるべき行為です

実際プロレースでもアマレースでもレースのほとんどの時間は集団での走行になります。

序盤からの逃げが決まるのは本当に稀で

一定数以上の有力な選手がタイミング良く飛び出すようなことでもなければなかなか成立しません。

ズイフトレースにおいても同様またはそれ以上に集団走行が有利かつ飛び出しが難しく感じます

実際のレースとは違いコーナーや他者との接触を気にする必要がないためアタックに対する反応もしやすくドラフティングも受けやすいというのが理由かと思います。さらにはレース中隣を走っている選手と直接会話できるわけではないため上手く抜け出せたとしても協調が上手く行かないことも良くあります。

そのためズイフトレースでのアタック及び逃げは

なかなかに難易度が高いです。

でもそこに果敢に挑戦していきたい

だって逃げ切り勝利ってめちゃくちゃカッコいいじゃないですか

というわけで今日は中盤くらいから積極的に

高出力で飛び出しを試みる

ただちょっと中途半端だったようで

ただただ前を引くような形になってしまう

アタックで難しいのはタイミングで

変に序盤で仕掛けてもほっとかれてしまって無駄足に終わってしまう

あとはコースレイアウト的に平坦基調だと

ドラフティングで後続に負荷がかかりにくく

飛び出しが難しいという点があります

少し長めかつ斜度のきつい登坂区間があるような

レースの方がアタックの効果が高く

集団の人数を効果的に絞れます

今日は平坦基調なコースだったのでなかなか決まらず、逆に上手く脚を貯めていたのか終盤1人飛び出してそのまま逃げ切られてしまいました。

自分は連続アタックで脚を使ってしまっていて

集団にへばりつくので精一杯でした

やはりピンポイントでガツンと行くのがいいんでしょうかね

リザルトはこんな形

f:id:tomotraining:20210331235730p:image

昨日サドルポジション見直して感触としてはいい感じ、週頭にFTP更新してから少し不調気味でしたが

平坦基調のレースとしてはそこそこ踏めたかなと思います。集団内での強度からするとアタックなんかしなければだいぶ余裕をもって走れていた気はします。

明日は木曜EMUの日ということでベスト更新を目指します!

 

朝からレース2本

こんばんは

今週も雨で外に走りに行けないのでズイフト

JCLやJBCLの方々は雨でもしっかりレースがあるようで、落車や低体温症とか雨のレースは大変そう。

今日は昨日の疲れが残っていたのか序盤から苦しい展開。

なんとか先頭集団には残れるがスプリントに残せない。

2本目レースになって少し感覚は良くなったものの

やはりスプリントのかかりは良く無くて

これはちょっとリカバリーが必要かも

なんとなく感覚とパワーの値が違う気がして

チェーンのオイル切れとかちょっとメンテナンスも

必要そう。ズイフト用のバイクってあんまり汚れないから忘れがちだけどそこそこ距離乗ってるから定期的にオイル入れてやらないと音なりとかしてくる

ついでに言うと今のチェーンも何1000km走ったか分かったもんじゃないからそろそろ寿命って説もある

新品に変えたら何wか出力上がるだろうか

実走での抵抗って高速巡航していたらほとんどは風邪の抵抗らしく、機材の抵抗なんか対したことないのだけれどパワトレなんかは結構シビアに数ワットの違いに一喜一憂するわけで、チェーンやオイルとか機材が持ってる抵抗も馬鹿にならない。

かの有名なロン毛の蜘蛛みたいな人も負けたら機材を疑えとかいう名言残してたけど、色んな人の記事とかデータを見ているとあながち間違いではなくて

機材による違いは間違いある。

倍のパワーを覆す程の差はないかもしれないが

10w20wなんか当然のように変わってくる

僕が一度足を運んだトライアスロンの専門店でも

バイクパートのタイムはお金で買うとおっしゃっていた。僕も学生時代で趣味で買ったクロモリロードでレースも参加しているが、負けた時なんかは

最新のカーボンバイクに乗ってたらもっと楽なんだろうかと思いを馳せる時もある。

ただニューバイクなんかそう簡単に変える状況ではないので今ある機材でのベストを尽くすしかない。

今はクロモリバイクでゴリゴリのカーボンバイクをぶち抜くのだけがモチベーション笑

月間走行距離1000km突破

こんばんは

今日は土曜日ということでパークラン

結果はというと

f:id:tomotraining:20210327221238p:image

18分42秒ということで良くも悪くも

キープという感じ

最近は花粉症がひどくてなんとなく毎日だるい

今日もそんな感じで走り始めた。

反省を生かして2時間前までに固形物摂取して

アップもしっかり目。

入りは抑え目であくまで18分台に乗せるイメージ

いつも通りの単独走で途中心が折れかけたけど

なんとか持ち直し、ラスト1kmは3分30秒で

そこそこ追い込めたかな

いつもに比べて走った後の脚へのダメージは少なめ

1000回ジャンプの効果が出てきてる!?

僕が参加するトライアスロンだとランは10kmになるので10kmのTTもどこかでやっておきたいですね。

 

今日はパークラン終わるといそいそと着替えて

知り合いの人と2人でライド

びゅーっと岡崎方面へ片道30分程で

行きはじわっと速めの巡航

帰りはアップダウンの度にもがくといった変速メニュー時間にして1時間程でしたが脚に適度な疲労感で良い感じ

 

昼寝もしっかり目にして夕飯後にズイフト

ズイフターのシゲさんがライブ配信するということでレースに参加してみることに

朝のランとライドの疲れが残っていたのか脚が重い

なかなかギア比が合わなくて少し重めで踏む羽目に

レースも序盤から先頭が積極的な引きで強度高め

シゲさんも1周目の終わりくらいにちぎれてた

スプリンターのシゲさんはFTP低めなので

今日みたいに高強度がじわーっと続く感じの

レースはきつそう。ただ1分は600w程出るようで

素直に凄いと思う。

自分はなんとか先頭集団にぶら下がるが

ラストスプリントする元気は無くて集団最後尾でゴール

久々に脚が売り切れ

明日は雨で外は走れなさそうなので

またズイフトかなー

ズイフトで短時間高強度もいいんだけど実走でLSD

とかポタリングとか最近できていないなー

来週は晴れてくれることをいのるしかないか

 

EMU 2連戦!過去最高の善戦

こんばんは

本日は木曜ということでEMU JAPAN2連戦

一本目はSHORT RACEの方

今日は平坦区間は落ち着いた雰囲気で

いつものようなキツさは無く、少し脚を休まされる

ような瞬間もあるくらいでした。

登坂区間に入ればいつも通りの高強度

いつもここが乗り切れず先頭集団に千切られてしまいます。

今日も途中でBカテ集団を飲み込んで行く

ペースアップで千切られないように

しっかりポジションをキープしていく

ラストはもう死に物狂い

なんとか集団最後尾にぶら下がり

登坂区間をクリア!!

しかしここで終わらないのがさすがEMU JAPAN

下りに入っても全然休めない

なんならアップダウンでジリジリ削られる

あと一歩というところで今日も千切られてしまう

f:id:tomotraining:20210325230326p:image

ついていける距離は伸びたもののパワーは下がっている。

良いポジションをキープできていて無駄踏みが減っている証拠でしょうか?

f:id:tomotraining:20210325230438p:image

登坂区間はしっかり更新していたので

平坦区間の強度が下がっているだけかもしれません

次回は最後までついて行きたいです!

 

2本目 本家EMU JAPAN RACE

今日と配信見ながらやろうとYouTubeつけるが

自分の回線が悪いのかそんなもんなのか20秒ほど遅延している。

先週は初っ端から千切られたのでしっかり踏んで

ついていく。

こっちのレースのほうが獲得標高も低く

長い登坂区間もないので要所さえ押さえれば

集団に残るのは楽かもしれない。

ただ楽とは言ってもドラフティングあっても常時4倍くらいで踏まされる

今日は常連スプリンターさんが積極的な動きを

見せていたようでちょこちょこ集団がペースアップ

平坦区間でも300w以上で踏んでいないとついていけないような場面もあった

なんだかんだで集団にぶら下がりラスト1kmまでは

のんとか踏ん張るがここで1人飛び出し

ラストに向けて集団が一気にペースアップ

必死にもがくが一歩足らずあとちょっとのところで

千切られる

あの強度で走り続けてさらにスプリントまで決めるのだから凄いとしか言いようがない自分はあとどれくらい練習したらその域に到達できるのだろうか

f:id:tomotraining:20210325231406p:image

レース全体を通したアベレージパワーとしては

4倍ちょっとでベストからは程遠いが7分付近は

ベスト更新していたようだ

ほんのちょっとだかまた一歩前進

f:id:tomotraining:20210325231636j:image

 

劇的 FTP更新!

こんばんは

今日はヒルクライムレースに参加

ZWC Hill Climb Battle

 radio towerと epic KOMをがつんと20分ほど登るコース

実業団?チームの剛脚フォロワーもいて気合いは十分

ただ昨日は約100kmTSS200の追い込み練習

一昨日は5kmランのTTからのポタリングSFR

夜はきっちり筋トレ(自重)でしっかり筋肉痛

とりあえずやれるところまでやってみようということでギリギリまで先頭集団にくらいつく

登坂区間に入るとやはり爆発的パワーでぐいぐい

周りが上がっていく。

目の前のフォロワーになんとかついていこうと

喰らいつく

ほぼ5倍強度でのぼらされてどう考えてもキャリアハイ

ラスト2kmというところでさらにペースアップで6倍に

さすがに無理でフォロワーとはお別れ

後続にもどんどん追いつかれるがなんとか踏ん張り

ラストしっかり追い込んでゴール

f:id:tomotraining:20210323205013p:image

AVパワー297wこれはもしやとリザルト見てみると...

20分平均312w!

f:id:tomotraining:20210323204902j:image

レース中わかってはいたけれども大幅FTP更新!

ダメダメかと思ってて参加したレースでしたが

予想に反して大健闘しました。

5分パワーも更新かと思っていたけど意外と伸び悩み。そりゃ5分だけ頑張った時より良いわけないか

20分平均312wということでFTPは297wに更新

PWRでいうと4.49倍!

夏以来の20分パワー更新です!しかも夏に記録したベストパワーは実走での数値。

こうなってくると実走での20分TTもやってみたいところ

週末天気よければ山籠りかな

 

雨こそズイフトレース 3本建て

こんばんは

更新遅れてしまいましたが昨日の3/22の記事になります。

雨だし夜は焼肉の予定だったのでズイフトで追い込み!

朝からレース2本連続参加!

一本目はこちら

ZHQ FutureWorks Circuit Race - Anti-sandbagging

平坦メインですが途中3〜5%程度の登坂区間のある

周回レースです。

1周目からTEAM veganの選手が単独先行体制に

常時5倍越えくらいでなんだか危険な雰囲気

TEAM VEAGANの選手って強いイメージがあって

逃したらまずいなと直感的に感じた。

積極的に集団の前に出て集団を活性化

なんとか10秒差程に留めて2周目の登坂区間へ突入

ここしかないなと思い一気に駆け上がり奇跡的にジャンプアップ成功!

2人で逃げる体制に。

おそらくかなり実力差あってぶら下がってても良いくらいだったんだろうけど、流石にそれでは逃げ切れないかなと思い、登り返しとか上手く加速できるところでしっかり前に出る。

ラスト周回。後続集団のペースが上がる!

諦めてくれてたかと思ったけどぐいぐい差を詰められる。

ラスト2kmというところで再び10秒差以内で射程圏内に。

吸収されるのも嫌だったし、スプリントでも勝てるイメージが無く、ラスト1kmの所で早駆け!

しかしこれが大失敗。

がっちりついてこられてしまう。

もう一度スプリントする力が残ってるわけもなく

あえなく4着で終了。

あそこは素直に吸収されてスプリント勝負だったのかもしれない。

スプリントに対する苦手意識が判断を狂わせてしまったようだ。

f:id:tomotraining:20210323203211p:image

2本目はこちら

3R & ZID Merdeka Classique Flat Race Series - Round 4 of 4

これまた平坦メインですが30秒程の登坂区間があります。

スタートダッシュ出遅れて集団後方に。

恐れていた中切れ発生で必死に前を追うことに!

なんとか追いついて一息つこうかと思った矢先に

またもや中切れ💦

ダンシングでなんとか追いつき集団復帰。

流石に疲労困憊で休ませてくれよと思ったら

期待通りの中切れ発生でたまらずノックダウン

カテゴリ混合レースだと平坦区間でも平気で

中切れが起こるので要注意やっぱり集団前方に

いないとダメだ

f:id:tomotraining:20210323204127p:image

お昼を挟んで3本目

夜は焼肉と決まっていたのでしっかり追い込んでおきたいところ

3本目はこちら

3R Figure 8 Hilly Race - 1 Lap (29.2km/18.1m 234m)

気合い十分だったが最初の登坂区間で速攻千切られる

その後は後続集団に吸収されてゆるゆると

リカバリー走のようになってしまった

f:id:tomotraining:20210323204559p:image

合計で約100kmTSS200でなんとか焼肉分稼いだかな?

平日はどうしても練習時間が限られるので

土日に追い込めるといい感じ

not parkrun

こんにちは

今日はライドの予定が入っていたので

パークランには参加できず1人で5kmTT

結果はこちら

f:id:tomotraining:20210320110332j:image

18分57秒

やはり朝はだめなのか2km中盤以降から失速

前回ほどの失速はなかったもののベスト更新とは

程遠い。

前回(3/6パークラン)との大きな違いは朝食

反省をいかして2時間以上前に少なめに。

ただ逆に、時間がなくてアップは不足気味

入りの1kmは3m31sと若干突っ込み気味

ただわかって欲しいのは無意識であるということ

脚が軽く自然とペースが上がってしまった。

次回は入りのペースとアップを入念に行って

タイム更新を狙いたい。

それでもダメならやはり寝起きという点で

起床からのルーティンを改善する必要がありそうだ

何度も言うが週中1000回ジャンプだけで今のところ

ランのタイムはある程度維持できている

このブログを書き始めてから約1ヶ月がたったが

初回の2/20の時のタイムは18m25s

今回は少し遅れをとったが3/15の計測時には

18m27sと初回とほぼ同等。

というかこの記事書いてて今更気づいたが

18m25sだったら平均にすると3:41/kmでいいのか

そう思うと完全に設定ペースをミスってる。

入り3:30なんて意味不明だし完全にオーバーペース

時間は入りのペース3:40〜3:45くらいを意識して

みようと思う。

やはり記録を残しておくとこうゆう時に役立つ。